Facebookシェア・tweet

みろくの里 ダイナソーパーク

広島県福山市にあるみろくの里に出かけました。
特にここではダイナソーパークについて書いています。
「透明観覧車」や「いつか来た道」については関連記事をご覧ください。

関連記事


ダイナソーパークとは

みろくの里 ダイナソーパーク
ダイナソーパーク

ダイナソーパークはみろくの里の中のアトラクションの1つで、サイズも造形もリアルな恐竜を見て回ることができます!

フリーパスに付いている回数券を使えば1回は無料で入れますが、2回目以降再入場する場合は500円必要になります。

アトラクション内の恐竜には触れたり乗ったりすることはできませんが、首や手足が動くので迫力とリアルさが増して見ごたえがありました。

卵を奪われた恐竜が怒り狂って人間達を襲う!」というテーマで、まるで 映画 ジュラシック・ワールド の世界に入り込んだ様な気分になれます!!

みろくの里 ダイナソーパーク入口
入口

みろくの里 ダイナソーパーク道中
ダイナソーパーク道のり

ダイナソーパーク内での移動はトロッコなどの乗り物ではなく徒歩で回ります。

階段が無いので車イスでも回れそうですが、傾斜がきつい坂があるのでしんどいかもしれません。
苔もチラホラと生えていたので、雨の日には足元が少し滑りやすくなりそうです。

あと、歩道はしっかりとしていますが雑木林(竹林)の中を歩くアトラクションのため、ヤブ蚊が結構多かったです。。。
虫除けスプレーを持って行くなど虫対策をしっかりした方がいいです!

エリア内の雰囲気

みろくの里 アパトサウルス
アパトサウルス

正確に測ったわけではないですが、ざっくり30m間隔くらいでいろんな恐竜が展示されています。
茂みに隠れている恐竜もいるので周りをよく探りながら進んでください。

ダイナソーパークに展示されている恐竜の中でもアパトサウルスはサイズがすごかったので、非常に迫力がありました。
ウィキペディア先生がアパトサウルスの全長が21m〜26mと仰っているので、ほぼ実寸だったと思います。

みろくの里 ユタラプトル
ユタラプトル

みろくの里 アンキロサウルス
アンキロサウルス

ちなみにダイナソーパーク内で展示されている恐竜にはそれぞれにちゃんと解説の看板もあります。
我が家では子供が恐竜に詳しいので、遠くから恐竜を見つけた時に子供が恐竜の名前を叫び、看板で名前の答え合わせをする遊びをしながら進みました(笑)

予備知識を入れておいた方が楽しめると思いますので恐竜のポスターを部屋に貼ったりして名前を覚えてから行くのがオススメです!^^


危険エリア

みろくの里 ダイナソーパーク危険エリア
危険エリア入口

写真の危険エリア入口の門をくぐると雰囲気が変わって、恐竜が人間に襲ってくるムードになっていきます。
(もちろん機械仕掛けの恐竜ロボット達が襲ってくるようなことはありませんのでご安心下さい)

スピーカーから緊急事態を伝えるアナウンスや警報音がずっと鳴っているので息子も怖がっていました。

みろくの里 ダイナソーパークティラノサウルス
ティラノサウルス

雰囲気は変わりますがここまでの道のりと同様に恐竜は展示されています。

ティラノサウルスの写真を載せるにあたり、ティラノサウルスとTレックスとの違いが気になったので少し調べたのですが、「ティラノサウルス属のレックスという種類」らしいですよ。
ティラノサウルスの頭文字のTとレックスでTレックス~だそう。
(参照:ウェブサイト 恐竜百科 様

話を戻して、危険エリアを抜けるとアトラクションのゴールになっており、ダイナソーパークのお土産コーナーへと続きます。


撮影スポット(たまご)

みろくの里 たまご記念撮影
たまご記念撮影

ダイナソーパークのエリア中間辺りと出口付近には写真の様なたまごの中に入って記念撮影できるスポットもあります。
写真左側の恐竜も少しですが動きます^^;

写真奥側に写っているドーム型(卵型)の建物はおみやげ屋さんになっていて、恐竜グッズがいっぱい売られています。
みろくの里自体の入場門近くにあるおみやげ屋さんでは扱っていない商品も売っているように見えました。
なんにしろダイナソーパークを一周して気持ちが高まっている時の方が気分よく買える気がしますので、ここで買っておくことをオススメしておきます!

化石採り体験・宝石採り体験

みろくの里 化石採り体験
化石採り体験

みろくの里 化石採り三葉虫
もらえた三葉虫

ダイナソーパーク出入り口付近には化石採り体験コーナーもあります。(1回 500円

山口県の美川ムーバレーで出来る 砂金採り体験 も珍しかったですが、化石採り体験も珍しいのではないかと思います!

化石採りのやり方は、砂と化石が入り混じって入ったバケツを渡されて、流しそうめんみたいなところで砂をこして化石だけ回収する感じです。
入っているものはすべて本物の化石だそうです。

子供の両手におさまるくらいの量が入っており、受付でビニール袋に入れて持って帰れます。



みろくの里 宝石カードラインナップ
宝石リスト

みろくの里 化石カードラインナップ
化石リスト

上の写真はダイナソーパークの化石採り体験で手に入る化石のラインナップです。
ダイナソーパークでは化石の他にも同じ要領で宝石採り体験もできます。(同じく1回 500円
ウチの息子は三葉虫が手に入っていたのでまぁまぁよかったんじゃないかなぁと思います。
以前百貨店で三葉虫の化石が1,500円くらいで売っていましたし。
まぁ価値は質とかにもよるのでしょうが。。

化石や宝石、その他パンフレットなど荷物になりますのでナップサックなど持って行かれる方がよいと思います!

乗れる恐竜

みろくの里 100円恐竜乗り物
アンキロサウルスに乗る息子

ダイナソーパークのエリアを出てすぐのところには恐竜に乗れるコーナーもあります。
一応100円で少し動きますがわずか~に動く程度でしたので、お金を入れずに乗るだけ乗って記念撮影する方がいい気がしました。
ただ施設側としてはもちろんお金を落としてほしいでしょうから、お布施代わりに100円入れてあげてもいいかもしれません(笑)


最後に

みろくの里 ダイナソーパーク前記念撮影
トリケラトプス記念撮影

この記事の最後に、ここではダイナソーパークについてのみ書きましたが、みろくの里は認知度の割にはかなりアトラクションが充実した遊園地です。
また、屋外施設がメインなのでコロナ禍でも比較的安心して遊ぶことができると思います。
時期的に広島県在住の方のみに勧める形にはなりますが、みなさまもぜひ行かれてみて下さい!

あと、みろくの里周辺の旅館・ホテルでオススメなのは2022年3月にオープンしたばかりの 鴎風亭 です!
他にも安いところだとホテルリブマックス 福山駅前 などもあります。
泊まりで遊びに行くにも便利のいいスポットなので是非ぜひ行かれてみてください!

<追伸>
みろくの里の最寄りに後山公園があります。
コロナのオミクロン株も流行っている時期なので、こちらの後山公園で車中泊なんかをされてみてはいかがでしょうか??

車中泊でしたらホテルのレストランなどなどで人と接触する機会も"比較的"少ないですし。

というわけで車中泊もオススメしておきます!!


関連記事



過去記事一覧

【広島県】
【山口県】
【島根県】
【岡山県】
【香川県】
【高知県】
【石川県】
グッズ紹介ページ

長距離ドライブにオススメのグッズ
 ⇒コチラから!!

車内の整理整頓にオススメのグッズ
 ⇒コチラから!!

車中泊にオススメのグッズ
 ⇒コチラから!!

自転車旅行の必需品やオススメグッズ
 ⇒コチラから!!

トップ移動

ポチっと押してブラウザバックでOK!!
押してもらうと私のブログがランキングサイトで評価UPします!
足あと(?)とかは残らないのでご安心ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ