みろくの里 透明観覧車・いつか来た道

広島県福山市にあるみろくの里に出かけました。
特にここではみろくの里の透明観覧車」と「いつか来た道について書いています。
同じくみろくの里にある「ダイナソーパーク」については関連記事をご覧ください。

関連記事

みろくの里とは

みろくの里 雰囲気
みろくの里

みろくの里 ジェットコースター
ジェットコースター

みろくの里 スーパーバイキング
スーパーバイキング

あまり認知度が無い(と自分が勝手に思っている)みろくの里は中々に大きな遊園地です。
規模で言えば、香川県のレオマワールドと同じくらいじゃないかと思います!

みろくの里にはジェットコースター(ミュージックゴースター)や船が左右に揺れる乗り物(スーパーバイキング)などの一般的な遊園地にありそうなものから、 ガーデンゴルフやダイナソーパークといったちょっと変わり種のアトラクションもあります。

車内のゴミ箱といったらこのタイプ!!

< 車用ゴミ箱を探してみる >

おすすめ透明ゴンドラ

みろくの里 透明ゴンドラ
透明ゴンドラ

特にみろくの里でオススメしたいアトラクションは透明ゴンドラです。
観覧車のゴンドラの壁や足元(厳密にはイスの辺り)が透けていて、下が丸見えになっています。

みろくの里 透明ゴンドラ
ゴンドラ内

みろくの里 透明ゴンドラ
座るところが透明

透明観覧車には妻が高所恐怖症のため自分が子供と乗りました。
自分も息子も高い所は比較的平気ですが、直径50mの巨大観覧車が頂点に差し掛かってしまう頃には2人してギャーギャー言うほど怖かったです。
自分に関しては動悸がしたほどです。。
心臓の弱い方にはホントにオススメしません。
不安な方は透明でない普通のゴンドラもありますのでそちらをお選びください。
みろくの里の透明ゴンドラは8台に1台しかないので、普通のゴンドラの方が乗客の回りもよくて早く乗れます(笑)



みろくの里 観覧車からの眺め
観覧車からの眺め

ちなみに透明ゴンドラの恐怖はありましたが、観覧車からの眺めは普通にキレイでよかったです。


フードコート

みろくの里内には飲食物の持ち込みができないため、フードコートで食事をしました。

みろくの里 フードコート
フードコート

みろくの里 フードコート全体
フードコート雰囲気

みろくの里の屋外フードコートではテーブルとイスが離して配置されておりパラソルもあるので、コロナにも(暑さにも)対応してます。
ただやっぱりこういう所だと、コンビニで160円くらいのフライドチキンが400円で売られていたりするので、お財布にはちょっと…となりました。
自販機のジュースは定価だったのでうれしかったです。

あと、テーブルごとにアルコールが置かれていなかったので除菌グッズは持っていった方がいいと思います。

マインクラフトで遊園地を作る!!

< マイクラ本を探してみる >

いつか来た道

みろくの里には昭和30年代の街並みを再現した「いつか来た道」というコーナーもあるので行ってきました。

みろくの里 いつか来た道入口周辺の納屋
入口前の、、、納屋(?)

みろくの里 いつか来た道入口周辺
入口

いつか来た道のコーナーに入って早々に明るいカメラマンの方に入り口前に誘導され記念撮影をされました。
出口で専用のフォトアルバムにとじたものを1,000円で購入できます。

我が家でも買いましたがデザインが可愛く、そのまま立てて飾れるので気に入ってます。
いつか来た道に限定したデザインではなくみろくの里全体をイメージした感じのデザインになっています。

みろくの里 いつか来た道レトロ
レトロな街並み

みろくの里 いつか来た道レトロ上から見た景色
上から眺めた感じ

みろくの里 いつか来た道昭和小学校再現
昭和小学校再現

いつか来た道で展示されていたのは昭和のレトロな街並みなどなど、です。
我が家は全員平成生まれなので昭和の当時を思い返すことはもちろん無かったのですが、なんとなくレトロ~な雰囲気が味わえて楽しかったです。

みろくの里 いつか来た道ミゼットMP5型
古い車

みろくの里 いつか来た道ミゼットMP5型
ミゼット MP5型

テレビの昭和の映像か何かで見たこと有るような無いような車も展示されていました。
ミゼットという車らしいです。

妻が「みろくの里の昭和コーナーにある車と同じ車種に昔じいちゃんが乗ってた~」と言っていたのがこのミゼットだと思います。
思った以上に歴史を感じる車でした。

駄菓子屋・射的

みろくの里 いつか来た道駄菓子屋
駄菓子屋

みろくの里 いつか来た道駄菓子屋店内
店内

みろくの里のいつか来た道のコーナー内には駄菓子屋もあります。
自分の本命はこちらだったのですが、お店の入り口に店内に入れるのは4組まで(たしか4組)と張り紙がされていたので、 大勢で入らぬ方がよかろうと思い妻と息子が入って自分は外で待っていました。
(上の店内の写真はお店の外から撮影してます)
息子が何も伝えてないのに自分の好きな「タラタラしてんじゃねーよ」を買ってきてくれたのがうれしかったです(笑)

車内のティッシュケースといったらこのタイプ!!

< ティッシュケースを探してみる >


みろくの里 いつか来た道駄菓子屋周辺
駄菓子屋周辺

みろくの里 いつか来た道ウルトラマン
ちょろっとウルトラマン

ちなみにいつか来た道の駄菓子屋周辺も昭和(田舎?)な雰囲気になっています。
歩いて回るだけでもちょっと楽しいと思うのでオススメです^^

みろくの里 いつか来た道射的
射的

その他にもいつか来た道のコーナーには射的やスーパーボールすくいといった出店もありました。
基本的に1回 300円で、みろくの里入場時にもらえる割引券を使えば100円安くしてもらえます。
屋外の屋根付きの場所でやってます。

アスレチック

みろくの里 アスレチック
ちょっとアスレチック1

みろくの里 アスレチック
ちょっとアスレチック2

敷地の割合からするとごくわずかですがみろくの里内にはアスレチックもあります。
待ち時間が長かったりすると子供もフラストレーションがたまると思いますので、こちらのアスレチックで軽く身体を動かせてあげるのもよいと思います。

みろくの里 アスレチック
ちっちゃい子向け

みろくの里 アスレチック
傾斜のあるアスレチック

傾斜のあるアスレチックは息子は少し怖がっていました。
中には小さい子には難しいものもあるので少しご注意下さい。

みろくの里では観覧車やジェットコースターの様に体感するアトラクションだけでなく、ダイナソーパークやいつか来た道のように歩き回って楽しんだりアスレチックのようにガッツリ体を動かせるコーナーもあります。
なのでみなさんもみろくの里で遊んで健康になって帰って下さい(笑)

後部座席の裏におもちゃとか収納できて便利!!

< 車用収納ポケットを探してみる >

プール(夏季営業)

みろくの里 プール休止中
休止中プール

みろくの里にはプールもありましたが2021年度のプールを開いている期間が7/30~8/31でしたので、9月に訪れた我が家は利用できませんでした。。
公式ホームページを見ると自分の読解が間違っていなければ、なんと「プール無しのフリーパス料金」と「プール込みのフリーパス料金」が同じ金額でした。
夏場に行かれる場合は、ぜひプールの方も利用されてみて下さい。


最後に

みろくの里 パンプキンくん
妻がなぜか気に入ったパンプキンくん

この記事の最後に、みろくの里は今回書いたアトラクション以外にも色々な乗り物・展示があります。
中にはお化け屋敷等が換気性の兼ね合いか休止中でしたが。。。

ただ休止中のエリアを除いても、開門と同時に入場しても丸一日かかるくらいみろくの里のアトラクションの種類は豊富なので、みなさまも機会があればぜひ行ってみてください!

あと、みろくの里周辺でオススメなホテル・旅館は2022年3月にオープンしたばかりの 鴎風亭 です!
和室もありますのでご家族でお楽しみ下さい^^

関連記事

オススメ記事

おもちゃ


トップ移動



ブログランキング・にほんブログ村へ