Facebookシェア・tweet

きすき健康の森

きすき健康の森

フォーゲルパークに行った際に島根県雲南市の木次(きすき)町にあるきすき健康の森のバンガローに宿泊しました!

フォーゲルパークからは車で1時間と少し距離がありますが、コロナ禍にホテルに泊まりたくないのと次男坊の夜泣きを考慮してバンガローにしました^^;

関連記事

施設情報


敷地マップ

きすき健康の森敷地マップ
敷地案内マップ

きすき健康の森は超絶ワインディングロードを登った先にあります。

今回利用はしませんでしたが、きすき健康の森にはキャンプ場やテニスコート、研修施設などもあります。
3月中旬とまだまだ寒い時期でしたがキャンプをされている方々もいらっしゃいました!

事務所

きすき健康の森事務所
事務所

きすき健康の森事務所前
事務所前

まずはきすき健康の森の事務所でチェックインの手続きをしました。
事務所前の車道をそのまま登っていけば駐車スペースがあったのですが、気付かずに事務所敷地の奥にある従業員さん用と思われる駐車場に停めさせてもらっていました。

きすき健康の森バンガロー鍵とエアコンリモコン
バンガローの鍵とリモコン

チェックインの際にバンガローの鍵とエアコンのリモコンとシーツの入ったケースをもらいました。
(エアコンのリモコンをバンガローに据え置いていない理由はよく分かりませんでした。)

あとはバンガローの場所を受付にある地図で説明していただき、バンガローへと向かいました。

バンガロー外観

きすき健康の森バンガロー前駐車場
バンガロー前の駐車スペース

受付で伺った通り、受付の前の車道をそのまま登って行くと右手にバンガローが見えてきました。
バンガロー10人棟側の車道にスペースがあり、そこに停めるよう言われていたので縦列駐車しました。

きすき健康の森バンガロー外観
バンガロー外観

きすき健康の森のバンガローは中々に年季の入っていそうな外観でした笑
公式ホームページを見た限りではそこまでな印象でしたが、実物を目の当たりにするとちょっと不安になりました(^^;;

外観のインパクトにはやられましたが、駐車スペースから1番近いバンガローを確保しておいて下さっていたらしいのと、電話予約時やチェックイン時の親切さなども加味するとキャンセルを申し出にくいのもあり、宿泊を決行することにしました!!

きすき健康の森バンガロー前の坂
バンガロー前の坂

バンガローに行くまでには傾斜のある坂道があります。
雨の日などには滑りやすくなっているので注意が必要で、ウチの息子もしっかりとこけていました。

バンガロー内観

きすき健康の森バンガロー内観
広くていい感じ

きすき健康の森のバンガロー内観はパッと見た感じは広くて良い感じでした。
ただ、ベッドに備え付けの毛布が1台に2枚置かれていたのですが、布団が無いので少しあれ?っとなりました。。。

あと、ベランダ側の上部窓の隙間から侵入して来るのか服にくっ付いて入って来たのかカメムシと何度か対峙しました。

エアコン

きすき健康の森バンガローエアコン
気持ち古めなエアコン
きすき健康の森バンガローエアコン使い方
まさかの別料金

次にあれ?となったのがエアコンで、まさかの別料金でした。
きすき健康の森の公式ホームページには書いてなかったような…と若干不満に思いながらも、2時間100円でそこまで痛手にならなかったので良しとしました。

ですが、このエアコンがなかなかのクセモノで、設定温度MAXの30℃にしてもぬるい風しか出ないのと、1時間に数分(30分に数分くらいだったかも)運転が停止します。。。
3月中旬といってもきすき健康の森は山の上の施設のため夜は冷え込むので、この心もとないエアコンと毛布1人2枚では凍え死にそうになりました(- -;)



次男坊がまだ小さいので、いっそのこと車に避難してエアコンを効かして車中泊に変更しようかと妻と話し合ったくらいです。
ですが夜の本格的な冷え込みとエアコンのポンコツっぷりに気付いたのが遅かったのもあり、朝までバンガローで凌ぐことにしました。

春先にきすき健康の森のバンガローをご利用になる場合は最低でも追加の寝袋を持参された方がいいと思います!!

キッチン

きすき健康の森バンガローキッチン
明かりが点かない

管理人さんに報告しなかったので私たちが悪いのですが、キッチンは電灯が切れていました。
リビング(ダイニング?)側の灯りでなんとかなるかと思っていましたが、夜は暗すぎたので備え付けの懐中電灯をお借りして調理しました。

きすき健康の森バンガローキッチン
棚の中に食器有り

キッチンは流しとガスコンロ、棚の中には調理器具(包丁、フライパンetc.)や食器(4人分)がしっかりと入っていました!!

他所の施設でも同じか分かりませんが、きすき健康の森のキッチンでは調理に必要なものは一通りそろっているので材料を持ち込めば簡単な調理はできる状態です。

ここでもあれ?っとなったのですが、洗剤が極限まで薄められていてほぼ水でした(笑)
※なので洗剤だけは持参されることをオススメします!!

電子レンジが備え付けられていないので、加熱する場合はフライパンになると思います。
またはポットで温めたお湯で湯煎くらいならできます(笑)

我が家はフライパン調理可能な冷凍食品を買ってきて、備え付けのフライパンをお借りして加熱しました。

>/p>



油を敷かなくても大丈夫と袋に書かれたチャーハンを加熱したのですが、お米が底面にびっしりこびりつき内容量の3分の1くらい持って行かれました。。。
フライパンのスペックを恨みたかったですが、念のため追加の調理油を持ってこなかった自分も悪かったかなと反省しました(笑)

みなさんもバンガローをご利用の際には調理油か フライパン を持参されるのをオススメします^^;

その他の家電

きすき健康の森バンガロー家電
湯沸かし器とか冷蔵庫

きすき健康の森のバンガローには電子レンジはありませんでしたが、湯沸かし器冷蔵庫炊飯器はありました!!
これを書きながら気付いたのですが、炊飯器があったのでお米炊けばよかったなぁと思いました(笑)
水がキレイそうでしたので^^

これらの家電は特に問題なく(追加料金も無く)使えました!!
強いて挙げるなら、湯沸かし器の背面がちょっとへこんでたのが気になったくらいです。

あときすき健康の森のバンガロー内にはテレビはありませんでした。
上の息子はスマホで時間を潰している感じでした。
(スマホが普通に使えたので電波状況は良かったです)

浴室

きすき健康の森バンガロー浴室
きれいなシャワールーム

きすき健康の森バンガローのプラスな点として、シャワールームがキレイで使いやすかったです!!
エアコンが非力なので風呂上りが寒かったのはありますが^^;

よく調ばずに選んだ私が悪いのですが、きすき健康の森バンガローには浴槽が無かったので次男坊をお風呂に入れてあげられませんでした。。。
でもバンガロー内の室温の低さを考慮すると風呂上りに風邪を引くかもしれないので、お風呂に入れられなくて逆に良かったかなと思っています(笑)

注意の張り紙

きすき健康の森バンガロー注意書き
一般的な注意事項

バンガロー入ってすぐのところに注意事項の紙が貼ってあります。
内容はきすき健康の森に限らずな内容で、一般的な注意事項が書かれています。
これについて妻が気付いて教えてくれて初めて知ったのですが、ゴミは原則持ち帰りで回収してもらうには別途1,000円必要だそうです。。。

エアコンの件もですが、きすき健康の森さんは事前にもっと追加料金の旨を伝えておいてほしいなぁと思いました(- -;)




あと極寒のバンガローから早く非難したかったので、朝7時頃には事務所に向かったのですが開いていませんでした。
こちらの注意事項の中にチェックアウト可能時間も追記しておいてほしいとも思いました(; o ;)

ただ朝8時半前頃には管理人さんが出勤され、チェックアウトの手続きにも対応して下さり、気持ち早めに避難できたのはありがたかったと感謝しております^^

最後に

きすき健康の森バンガローベランダ
ベランダの景色

いろいろと不平不満を書きましたが、、、
ちょっとグーグル先生で調べてみるとバンガローってロッジやケビンと呼ばれるものと比べるとグレードが低い括りにあるそうです。
無いところはキッチンとかすらも無いのだとか。。。

それを踏まえると、私の下調べが甘すぎたかなぁと反省しております。
みなさんもきすき健康の森(に限らず)バンガローをご利用になる際は既存の設備を100%頼りにする感覚ではなく、キャンプの延長くらいの感覚で宿泊されるのをオススメします!!

関連記事

過去記事一覧

【広島県】
【山口県】
【島根県】
【岡山県】
【香川県】
【高知県】
【石川県】
グッズ紹介ページ

長距離ドライブにオススメのグッズ
 ⇒コチラから!!

車内の整理整頓にオススメのグッズ
 ⇒コチラから!!

車中泊にオススメのグッズ
 ⇒コチラから!!

自転車旅行の必需品やオススメグッズ
 ⇒コチラから!!

トップ移動

ポチっと押してブラウザバックでOK!!
押してもらうと私のブログがランキングサイトで評価UPします!
足あと(?)とかは残らないのでご安心ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ